BY imaunusualyxxx

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

最新の記事

引っ越ーし!引っ越ーし!
at 2015-09-07 21:05
月日変われば気も変わる
at 2015-09-05 00:00
稲川淳二の怪談ナイト@日本特..
at 2015-08-17 21:47
5 FORCE - Red ..
at 2015-07-28 21:07
^人^
at 2015-06-23 00:00

過去の記事

ライフログ


MIMIC YOUR HAIRSTYLE


BALANCE/RED ALERT【初回プレス盤】


ユメ、アザヤカ/NIGHT RIDER【初回プレス盤】


DISCORD


INSPIRE


くちづけ/NO REASON


THE CELLMIXES


DEAD END Tribute -SONG OF LUNATICS-


翔~カケラ~裸


m.o.v.e THE LAST SHOW CHAMPAGNE FIGHT (2枚組DVD)


worlds of the mind


Deep Calm(初回限定盤)(CCCD)(DVD付)


Road to set tie II~参上!参拝!SUN HIGHツアー2010~ファイナルプレゼンテーション [DVD]


『愛在る領域』オリジナル・サウンドトラック


HEADPHONE


DANCE INTO YOUR LOVE


少女は二度死ぬ


ケルゲレンボルテックス


RAZORS ON BACKSTREET


働くおっさん人形 [DVD]

ファンデーション

引っ越ーし!引っ越ーし!

2015年 09月 07日
b0139395_1149051.jpg
ブログを引っ越しする事にしました。
エキサイトさん、長い間お世話様になりましたm(_ _)m

新しいブログはコチラです。
引き続き宜しくお願い致します。
[PR]
# by imaunusualyxxx | 2015-09-07 21:05

月日変われば気も変わる

2015年 09月 05日
職場の日めくりカレンダーにことわざが載っているのですが、
9月5日のことわざはコレ↑(タイトル)でした。

Laputaが解散してしまった時は絶望しかなくて
それからしばらくは後ろばかり見ている日々が続きましたが、
時間の流れの中でメンバーがそれぞれ自分の道をしっかりと
歩いている姿を見ながらだんだんと前を向けるようになりました。

Laputaの楽曲は今でも色褪せないし
Laputaに対する想いも変わらないけど、
身が引きちぎれるように辛かったこともあの時の空気も
手に取るように近くにいたけど、今では手を離れ、
もうすっかり「思い出」となったのがほんの少しだけ
寂しいなって思ったりもするんですけどね。

渋谷公会堂も老朽化の為に新しく建て替えられるみたいですが、
今の建物が無くなってしまうのはやっぱり寂しいですね。
渋公に思い入れのある人っていっぱいいるんじゃないかな。
 スケジュール見てたら今月17日に前川清&クール・ファイブ
 って書いてあってちょっとニヤニヤしました(笑)
 横山田和俊とクールファイブまた見たいなぁw

「時間が解決してくれる」なんて言葉もあるように
月日がたてば良くも悪くも人の思いや考えも変わるし、
人も物も年をとって周りの風景も環境もどんどん変わってゆくんだなぁって
11年目の今日を迎えて改めて思っていることです。

あきちゃんがステージに立ち続けてくれて、
歌い続けてくれているからこそ良い思い出に出来たんですけどね^^

そして、ここのところ活動が全く無いこういちさんの事が気になっています。
先月、じゅんちゃん(稲川のほう・笑)を見にいった時、
移動中ずーっとEverlasting-Kを聴いていたのですが、
ほんっとに良い曲創るよなああああああって改めて思ったんですよね。
この方はやっぱりスゴイです。
こういちさんの創る音楽を待ってる人がたくさんいると思うし、
また元気な姿を見せて欲しいなぁって思っております。
[PR]
# by imaunusualyxxx | 2015-09-05 00:00

稲川淳二の怪談ナイト@日本特殊陶業市民会館(名古屋)

2015年 08月 17日
b0139395_16482190.jpg
盆休み最終日16日、今年も稲川淳二さんのお話を聞きに行って来ました♪

同会場の別ホールでは上地雄輔(遊助)さんのライブがあったらしく、
会場の雰囲気がカオスでしたw


今回のセットは今にもオバケが出て来そうな古~いアパートを再現したもの。
(稲川さんの説明によると、子供の頃に行っちゃいけないってタブーになっていた
 アパートが2か所あったそうなんですが、そのひとつだそうです。)

去年初めて参加した時、ライブに負けないくらいの淳二コールに
ビックリしたのを思い出すのですが、この日も稲川さんが登場すると
会場が拍手と歓声に包まれて稲川さん愛されてるな~としみじみ。
「咳したっていいし、寝ちゃってもいいし、楽に聞いてね」って
常にお客さんに気を使ってくれる稲川さんのお人柄でしょうね^^
怪談を聞きに来てるのにあの空間に居るとなんだか
ホンワカとあったかい気持ちになるのが不思議です。

この日は5つ程怖いお話がありましたが、いわくつきアパートの話が面白かったな。
心霊写真のコーナーでは会場が爆笑に包まれる場面もたくさんあって、
お笑いの畑にも居た方だなぁと思わせる話術も流石だなって改めて思いました。
今年も本当に楽しかったです♪


余談ですが、稲川さんが怪談とクラシックをコラボさせた音源を先月発売され、
13日にタワレコで行われたインストアイベントの様子がニコ生で
中継されたのですが、ゲストにはガッキーことあの新垣隆さんが登場。
稲川さんの怪談に新垣さんのピアノがピッタリの素敵なイベントでしたが、
新垣さんは9月に行われるアーバンギャルド主催の鬱フェスにも
出演が決定している関係でこのイベントの中でも新垣さんから鬱フェスの告知があり、
稲川さん現場でまさかアーバンギャルドの名前を聞く事になるとは思いませんでしたw

鬱フェスではよこたん×ガッキーのコラボもあるみたいですが、
演る曲って絶対ゴーストライターですよね(笑)
[PR]
# by imaunusualyxxx | 2015-08-17 21:47

5 FORCE - Red Hot Evolution @ CLUB PHASE

2015年 07月 28日
b0139395_1111558.jpg
渋滞に巻き込まれ&暑さでライブ前から若干ぐったりしておりましたが、
タイトルどおり外の暑さに負けないくらいの熱いライブでした♪

オープニングの顔としてすっかり定着したSmash Electroですが、
客電が落ちると同時にばーん!って始まるから、びくっ!となる人が続出で
ダチョウ倶楽部の竜ちゃんが床踏んだみたいな状態になるんですよね(笑)

前回の5人編成と同様、FORCEの楽曲を中心に組んであるかと思ったのですが、
新旧まんべんなくといった感じで、あきちゃんの10年間のソロ活動を
濃縮したといった感じのセットリストになっていました。
それでも、FORCEからMontageが聴けたので嬉しかったな♪
REGRETとかすっごい久しぶりに聴いた気がする。
(私が参加しなかったライブでは演ってるかもしれないけど)

おしゃれ染め(笑)をした横ちゃん、前任のギタリストにまた似てきたゆうとくん、
先週お誕生日を迎えたひときくん(おめでとうございました!)、
ミュージカルのアニーに影響を受けて金髪もじゃもじゃヘアにしたデスヲさん。
(そばかすも書いてあったとか無かったとか…笑)
安定のあきばんグルーヴが身体に心地良かった♪
あきちゃんは歌い間違えがちょっぴり多かった気がするけど(笑)、
それも含めてライブの醍醐味ってコトで^^

本編はMCナシでしたが、アンコではここぞとばかりにしゃべりまくるあきちゃんw
ココばっか拾われて尾ひれや背びれが付くんだけど、本編で完結しててアンコはおまけだから!
と、ちょっと前に話題になっていたアンコール問題に絡めての熱弁も。(あれって西川さんでしたよね?)

あと、「みんなの白米でありたい」って上手い事言うなぁって。
いろんなおかず(別のアーティスト)を沢山食べても、
無くてはならない主食というポジションはあきちゃんなんですよね。
白米があってこそおかずが美味しく、おかずがあって白米の良さがより分かるっていうのかな。

安定の主食・白米!って感じで楽しいライブでした♪
このノリでいくとデジのポジションは麦飯とか雑穀米?(笑)
[PR]
# by imaunusualyxxx | 2015-07-28 21:07

^人^

2015年 06月 23日
b0139395_1191414.jpg
最近、ビックリした事といえば
手越くんのストライクゾーンの広さではなく、リョウさんの事故です。
本日のライブは横ちゃん1人で出演するとの事で
駆け付けたい気持ちでイッパイなのですが、
横ちゃんの初!イベント1人出演の成功をお祈りしています^人^

リョウさんも無事に手術が済んだみたいで良かったです。

かれこれ20年近く前の事ですが、私も自分の不注意から車と接触、
左足の骨を折り、顔面で相手の車のフロントガラスを粉々に粉砕するという
大仁田厚もビックリなデスマッチを繰り広げた経験があるのですが、
ギブスで固定され思い通りに動かない身体が物凄くもどかしいのと、
自分の不注意だった事もあり、自分に対してのやり場のない怒りで
モンモンとした日々を過ごした事を思い出しました。

リョウさんももどかしい思いをされているのではないかなと
勝手に思っているのですが、1日も早い回復をお祈りしています^人^
そして早く元気な姿をステージで見せて頂きたいです^^
10月のあきちゃんライブでの音源発売もあるしね^^b
[PR]
# by imaunusualyxxx | 2015-06-23 00:00

アーバンギャルド2015 春を売れ!SPRING SALE TOUR @長野LIVE HOUSE J

2015年 06月 13日
b0139395_1615028.jpg

b0139395_16554429.jpg

b0139395_1617416.jpg

b0139395_16152038.jpg

自撮入門@長野
けいさま安定のブレ具合(笑)


12日は我らが長野県で行われたアーバンギャルドのライブへ行ってきました♪

当初は5月の埼玉だけのつもりだったのですが、
どうしても参加したくなって今週に入ってから急遽チケットを取り、
仕事を3時で上がらせてもらってそのまま車で会場まで直行。
(私の地元からは約2時間程ですかね)

少女KAITAIの楽曲の成長を自分が楽曲を聴き込んだ状態で見たかったのと、
埼玉がホントに楽しかったから純粋にアーバンの音を身体が欲していた(笑)

それにアーバンギャルド初となる長野公演だし、
好きなアーティストが県内でライブをしてくれる機会もそう無いので、
長野県民としてもやっぱりこれは参加したいという気持ちも強くて。

長野県でライブを見るのは2001年のLaputa@JUNK BOX以来なのでじつに14年ぶり。
Jでライブを見るのは初めてだったのですが(移転前も行ったことはないです)、
アクセスや立地の良さはモチロン、オシャレで雰囲気もとっても良いハコでした。


この日は、本編での衣装替えが無かった埼玉では見られなかった
よこたんのワンピース姿(少女KAITAIで着用しているモノ)がキュート♥
アー写で見る以上にナマのよこたんって手足が長くて本当にスタイルが良いんですよね。
(確か身長が170センチ近くあるんですよね)
着物風の衣装も可愛いですが、よこたんはやっぱりワンピースが似合う^^

セトリは埼玉の流れにプラスアルファといった感じでしたが、
粉の女やアンコでの保健室で会った人なのなんかは
個人的にはライブで初聴きだったのですごく新鮮な気持ちで。
何よりも聴けて1番嬉しかったのはスナッフフィルム。
もう、これだけでも来た甲斐があったなぁと思いました^^

この日のよこたんソロは少女のすべて。
よこたんソロの楽曲の中でも特に好きな曲なのでコチラも聴けて嬉しかった。
続けて天馬さんのソロもあったのですが(都市は優しい)、
フロアに乱入してぶっ倒れるという奇抜なパフォーマンスも天馬さんらしい。
自分の足元に天馬さんがピクリとも動かずに横になってる姿は凄くシュールでした(笑)

少女KAITAIの楽曲も埼玉では手探り的な部分もあったように思いますが、
ツアーを経て着々と成長しているのを身を持って感じました。

MCも長野県に因んだ話題が聞けるってのは県民としてすごく嬉しい。
長野県民はイナゴとかハチノコとかを食べるってんで昆虫食ネタが多かった(笑)
よこたんはプライベートで安曇野にある大王わさび農場に来たことがあるらしく、
わさびの形をした石のオブジェにまたがって写真を撮ったという話題になり
「またがったんですか!?卑猥な!!ヒリヒリする~~とか言って!?」
と言った天馬さんを軽蔑のまなざしで見るよこたんww
瀬々さんは長野県内に別荘が2つもあるらしく、けっこう来られているらしいです。

現在、天馬さんはNHKの天才てれびくんに超次元帝国 清掃課 地球係 係長として
出演されておりますが、この日のゲストさんの子供さん(8歳)が天馬係長見たさに
ライブを見に来ていて、よこたんから「ダメダメ!(こんなライブを子供が)見ちゃダメ!!」
と言われていましたが、ファンに交じって一緒に血の丸フラッグを振ってて可愛かったです^^

この日はよこたんが終始ニコニコしながら楽しそうに歌ってたのが印象的でした。
以前のように無表情で歌うドーリーなパフォーマンスも良かったですが、
表情豊かに歌うよこたんもとっても魅力的。

東京が追加されたので長野県がオーラスではなくセミファイナルとなりましたが、
オーラスに良い流れを汲んだライブだったのではないでしょうか^^

ホントに楽しかった!思い切って参加して良かったです。
[PR]
# by imaunusualyxxx | 2015-06-13 21:54

THANK YOU♡

2015年 06月 11日
b0139395_2052874.png
ダミーズの新譜から久しく遠ざかっていた身としては嬉しい配信発売♪
ありがとうございます^^

作曲者を伏せてKARAOKEだけを聴いても、この曲はきっと横ちゃんのだろうな~^^
って分かるくらいメンバーそれぞれの王道的な個性が全面に出てる楽曲なんだけど、
「THANK YOU」っていうテーマを軸にダミーズらしい世界観にしっかり纏まっている印象を受けました。


余談ですが…
量子力学の世界でも「思考が物質を生み出す」なんて事が言われていますが、
須藤元気さんが「ありがとう」と口に出すとそれが目に見えるものとして
「ありがとう」と思えるような事が自分に返ってくる、ような事を言っていたのを思い出しました。

そういったオカルトちっくな事を信じるか信じないかは別として、
「ありがとう」ってイイ言葉だなってダミーズの音源を聴いて改めて思いましたん^^
[PR]
# by imaunusualyxxx | 2015-06-11 20:07

BIAS - Mid 2015 Tokyo @ 恵比寿 club aim

2015年 06月 09日
b0139395_1282188.jpg
ジュワーン(笑)という事で7日はあきちゃんのデジを見に行って来ました。

本州も梅雨入り間近という事で(昨日梅雨入りしたんですよね)
6月に入ってから天気がスッキリしない日も多かったですが、
この日は良い天気で流石あきちゃんだなと。
天気予報見てて、あきちゃんライブの日の予報が悪くても
「まぁ、あきちゃんだから大丈夫でしょ」って思ってると
予報が変わって当日は本当に天気が良くなるからスゴイ(笑)

前回のaimでのデジは不参加だったので会場に行くのは初めてでしたが、
隠れ家的な雰囲気が漂うステキなハコでした^^


あきちゃんは小さいキーボードの付いたマシン、ゆうとくんは新しいギター、
横ちゃんはサンバ的な音の出る十字架的な形をしたワイヤレスなブツ(笑)
と、新機種導入でサウンド面はモチロン、見た目にも新鮮なステージとなりましたが
思いがけず良い番号が捕れたので最前列のクリアビューで楽しませて頂きました。

ゆうとくんがTHE BLADEの時にエフェクター?使ってたけどアレも新導入?
前から使ってたらゴメンナサイだけど、BARのピアニカのインパクトが強すぎちゃって霞んでたって事で(笑)
土地に因んで横ちゃんの鍵盤の隣に鎮座していた黄金に輝くエビスビールも
新機種導入のひとつ言っても過言ではなく、横ちゃんのテンションUPに一役買っておりましたw
あきちゃんに「酒くさいww」って言われておりましたが^^;

TRUSTの最中に(ゆうとくんが汁を飛ばし過ぎたために)
倒れちゃった方が居たんですが、大丈夫だったみたいで良かったです。
演奏を中段して気遣うあきちゃんの優しさを感じました^^

横ちゃんもブログで書いてましたが、5人編成のライブを経て
デジタル色の良さみたいなモノを改めて感じられました。
通常セットももちろん楽しいんですが、デジがホントに楽しいんですよね。
今回みたいに前の方でガッツリも楽しいんだけど、
後ろの方でドリンクをチビチビ飲みながら見るのもまたイイんですよね。
それぞれが自由に色んな楽しみ方が出来るのも魅力じゃないでしょうか♪

デジに対する偏見に「バカだよねぇ~」ってあきちゃんが言ってましたが、
小川菜摘のマネをするとくこにしか見えませんですた(笑)


そして今日はロックの日ですね。
こうしてあきちゃんがステージに立ち続けてくれている事に感謝です^人^
[PR]
# by imaunusualyxxx | 2015-06-09 19:59

overlap

2015年 05月 24日
b0139395_16391411.png
いい感じにループ地獄です^^b

音に巻かれるような雰囲気が聴いていてとても心地良いです♪

横ちゃんBDライブ不参加組だったので
横ちゃんとモリケンさんとのコラボがこうして聴けたのが嬉しい。

私事ではありますが、誕生日に発売だったので
思い出深い音源になりそうです^^

先月に続いて幻想的な作品が続いてきたけど、
次はどんなアプローチでくるのでしょう♪
[PR]
# by imaunusualyxxx | 2015-05-24 16:46

少女KAITAI

2015年 05月 12日


アーバンギャルドの新しいミニアルバム「少女KAITAI」ですが
私は都会のアリスのREMIXが入っている「TAI版」の方を引き換えて来ました。

「KAITAI」があえてローマ字表記になっているのはいちご売れの歌詞にも
出て来るように「解体」「懐胎」「買いたい」といった意味を含んでいるのかなと。

とりあえず1曲目のコインロッカーベイビーズのアプローチにはビックリ。
「コンドーム買ってこい!!」って絶叫しながらそれをブン投げてる人の口から
「子どもをつくろうよ」なんていう歌詞が生まれるとは思ってもみなくて。
この「子ども」には物理的な部分以外の意味も込められているとは思うのですが
埼玉でのライブで初めてサビを聴いた時、強いメッセージにちょっとドキッとしたんですよね。
(個人的にベビーブームには反出生主義を感じる部分もあったので)

そしてアーバンギャルドらしいいちご売れ。
天馬さんが以前に言っていた事ですが、少女の思春期は消費される物であるということ。
援助交際における売春はもちろんですが、女子高生はビジネスにおいても
物凄く重要なターゲットであり、女子高生から流行が生まれ、それが莫大なお金を動かす。
自分自身が10代だった頃、「女子高生ブーム」なんて言葉があったくらい
今以上に影響力が大きかったような気がするのですが、それを「買いたい」大人がいるから
旬のいちごを売りさばくように旬の「少女」は売られて買われる。

さよならサブカルチャーが発売された時に、天馬さんが
「アーバンギャルドが歌う少女は永遠に少女のままではなく年をとり成長する」
ような事を言っておりましたが、さよならサブカルチャーの歌詞にもあるように
少女が思春期に恋したレコードも埃をかぶるようになり、
いずれ肩が出そうなワンピースも着られなくなる。
同PVでは「少女」のよこたんが棺桶に入れられて爆破されるシーンがありますが、
1枚目のアルバム「少女は二度死ぬ」のタイトルどおり、少女は1度目の死を迎える。

個人的には1度目の死=少女解体=思春期の終わりという解釈なのですが、
今回の作品では1度目の死を迎えた後に少女から大人となった女性が
いずれ「母親」となる時もくるだろう描写を含んでいるのかな?と。
そういった面で少女が成長を遂げるという意味を感じたりもしつつ、
天馬さんが誰かに向けて書いたプロポーズソングのような気もしましたが(笑)
↑コインロッカーベイビーズね

原爆の恋では現在の世の中に対する強烈なアンチテーゼを含んだメッセージも感じました。
でも少女は明日起こる戦争よりも携帯の充電が無くなる事のほうが一大事なのよね。

サウンド面ではドラムの鍵山さんが脱退して以前のような打ち込みスタイルに戻りましたが、
個人的にはアーバンギャルドの楽曲は打ち込みで全然OKです(笑)
ファンクラブソングはディスコサウンドっぽく仕上がっててスキ♪
「神様のファンクラブは宗教」って上手い事言うよねwwって思ったのですが、
アーティスト(アイドル)とそのファンの関係も似ているよねっていう。

そんな訳で「KAITAI」って面白いテーマだと思いました。
良いミニアルバムです^^
[PR]
# by imaunusualyxxx | 2015-05-12 21:17